0

クラウドソーシングの副業でお金を稼ぐ方法と稼ぐコツ決定版

星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
31 投票, 平均点: 4.81
Loading...

お金の悩み

副業でお金稼ぐおすすめの方法はありますか?

解決方法

クラウドソーシングを利用します。

解決方法の概要

クラウドソーシングとは

単発仕事のマッチングサイトのこと

です。

大きく2つのクラウドソーシングサイトがあります。

ランサーズ(2016年3月7日時点)

  • 約36万人
  • 依頼総額 767億6825万824円
  • 依頼件数 927,347件

クラウドワークス(2016年3月7日時点)

  • 約80万人

ランサーズの仕事の依頼内容を見てみると

crowdworker_4

  • 動画作成 : 5,000円~50,000円
  • 宿泊ガイド翻訳 : 5,000円~50,000円
  • 無農薬野菜販売サイト ロゴ : 21600円(コンペ)
  • ECキューブサイトのバージョンアップ : 5,000円~50,000円
  • 子育てママ向けブログ1200文字~週3記事 : 5,000円~50,000円

とかなりデザイン系、システム開発系、翻訳系、誰でもできるものとかなり色々な仕事が毎日発注されていることがわかります。

crowdworker_6

クラウドソーシングの副業メリット

  • 大量の単発仕事の案件があること
  • スキルに応じた仕事を選べること
  • 自由な時間で作業ができること
  • 回数を重ねるごとに高単価の案件が受注できること
  • 案件の受注を重ねるごとに仕事のスキルが上がること

クラウドソーシングの副業デメリット

  • スキルが低いと受注できる案件が限られる
  • スキルが低いと受注できる案件が低単価のものが多くなる

クラウドソーシングの副業を実行する手順

  1. クラウドソーシングのサイトに行く
  2. 会員登録をする
  3. 受ける仕事を探す
  4. 仕事を受けることを提案する
  5. 依頼者と仕事内容の調整・相談を行う
  6. 依頼者が納得すれば発注通知が来る
  7. 承諾をする
  8. 受注開始
  9. 作業をする
  10. 納品・完了報告をする
  11. 依頼者が納品物をチェックする
  12. 問題がなければ支払いを受ける

概ねクラウドソーシングでは、このような手順で仕事を受けてから支払いまで進むことができます。

時間にとらわれずに自由な時間を使って仕事ができるので、週末副業などにもおすすめです。

ただし、クラウドソーシングでお金を稼ぐのも、ライバルである受注者との戦いでもあります。

お金を稼ぐということを本気で実現するためには、いくつか稼ぐコツを知る必要があるのです。

クラウドソーシングでお金を稼ぐコツ決定版

1.プロフィールを徹底的に作り込む

プロフィールには

  • 「自己紹介」
  • 「検索キーワード」
  • 「経歴・資格」
  • 「ポートフォリオ」
  • 「スキル」
  • 「仕事メニュー」
    など

の項目を設定することができます。初心者の方はここをおろそかにしてしまいがちなのですが、インターネット上で相手の顔がわからずに発注しなければならないクライアントの目線に立てば、このプロフィール情報がすべてと言って過言ではありません。

とくに経歴や資格、自己紹介の中には過去の仕事の実績など明確な安心感を与える材料をクライアントに提示することが重要になります。

「スキル」英語翻訳

と書いてある人と

「経歴・資格」5年間カリフォルニア州の○○という会社でビジネス英語を実践で使っていました。

と書いてある人では

どちらに発注したくなるかは一目瞭然です。

できるだけ具体的にスキルを記載すべきなのです。

2.はじめは案件を選ばずに受注実績を増やす

クラウドソーシングでは、受注実績と評価によって受注者のランキングが決定されます。

上位にいればいるほど、高案件の仕事が受けられる可能性が高まりますし、直接オファーが来ることも少なくありません。

受注実績と評価を伸ばすこと → 高単価案件の受注 → 売上の上昇

という流れになるのです。

はじめから高単価案件を狙っても、実績がなければ提案を承諾してもらえず、仕事が受けられないのです。

3.受注実績ができたなら、自分なりの受注ルール(費用対効果)を作る

クラウドソーシングでは色々な案件がありますが

「時間をかけずに納品までできて、かつ高単価の案件」というのはそれほど多くありません。玉石混交の中で優良案件を探すことになります。

高単価案件でも、受注までに何十回と顧客とのやりとりが発生し、作業に移るまでに時間がかかってしまうのでは元も子もないのです。

時給換算の収入 = 受注単価 / (受注までにかかる時間 + 納品までにかかる時間)

で時給換算の収入を算出することができます。

50,000円 / 1時間 + 19時間 = 時給換算の収入 2,500円

ということになります。時給2,500円でOKとするかどうかは、その日の価値観とスキル次第ですが、自分ルールで「時給換算で○○円以下は受けない」と決めてしまうことが重要になります。

4.同じカテゴリで経験値を伸ばす

デザインもやって
翻訳もやって
システム開発もやって
記事作成もやって
・・・

と何でもかんでも仕事をしていると「何が得意な人」なのか?わかりません。

各ジャンルごとに高単価案件というものは存在するので

一つのジャンルに絞って受注実績を伸ばすことができれば、自ずと高単価案件を獲得できる可能性が高まるのです。

また、同じジャンルの仕事を繰り返すと慣れるので作業を完了するまでの時間がどんどん短くなります。作業時間が短くなれば、時給換算の収入は大きくなるのです。

期待される効果

想定最高月収:200万円

100円~1000万円までの仕事を受けられる
自分の自由な時間で仕事を受けられる

必要なコスト

0円

解決方法が有効な理由

実際に動いているお金が大きい

ランサーズの場合

(2016年3月7日時点)

crowdworker_3

依頼総額 767億6825万824円
依頼件数 927,347件

つまり、少なくとも767億円のお金が動いているのは事実なのです。

平均の依頼金額:82,802円

つまり、高単価案件を受注できれば、副業として十分な稼ぎを得られる可能性が高いのです。

注意点・リスク

はじめは我慢が必要

前述したように受注実績がない初期の段階では、なかなか高単価の良い仕事を受注できません。

受注実績を積み上げるまでは、安い仕事でも我慢して、高評価をもらえるように丁寧に仕事をする必要があります。

解決方法の実施手順

1.クラウドソーシングのサイトに行く
2.会員登録をする
3.受ける仕事を探す
4.仕事を受けることを提案する
5.依頼者と仕事内容の調整・相談を行う
6.依頼者が納得すれば発注通知が来る
7.承諾をする
8.受注開始
9.作業をする
10.納品・完了報告をする
11.依頼者が納品物をチェックする
12.問題がなければ支払いを受ける

解決方法の参考サイト

ランサーズ公式サイト
クラウドワークス公式サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です